2013年10月20日

@niftyメール SMTP認証必須へ

@niftyでメールの送信ができなくなったら確認すること

リリースが出ていましたが、自分宛にはメールは来ていなかったような…

=====
会員サポートトップ>お知らせ@niftyメール>メールソフト設定変更のお願い
2013年10月17日 ニフティ株式会社

@niftyメール メールソフト設定変更のお願い
※現在メールソフトで@niftyメールをご利用のお客様を対象に、設定変更のお願いをさせていただきます。
http://support.nifty.com/cs/suptopics/detail/131017474891/1.htm

実施日
2013年10月29日(火)

@niftyのメール送信時に、SMTP認証が必ず必要となる仕組みに変更します。
SMTP認証となることで、メールの送信時に使用している送信メールサーバー(SMTPサーバー)でユーザー名とパスワードの認証がかかり、迷惑メールの大量送信などメール送信の不正利用を防止することができます。
=====

実は自分はとっくにSMTP認証ONで使ってました。
というのも、接続時に使用している回線は、emobile/eaccessです。
この回線はすでに、OPB25B(OutBoundPort25Block)が導入されています。
なので、メールの送信時には、PORT25でSMTPサーバーへ投げつけようにもできないってことです。
この時、PORT587を代用として使用します。
単にポートを移しただけだと、今度は587を踏まれるだけなので、この時にSMTP認証が必須というわけですね。
pop befor smtpなどでpop認証をsmtp認証の代用にすることで、無断無制限SMTPリレーを逃れられたわけですが、ブロードバンド常時接続時代にあっては、つないでいる間はほとんど開きっぱなしです。
なのでマルウェア等でバックグラウンドでこっそり大量送信などをされると出て行っちゃうわけですねー。

一方、@niftyを接続プロバイダに使用している人は回線とユーザーが結びついているので、不正利用のおそれは軽減されるので除外されていたんですよね。
当然マルウェア等にやられれば、途中で止めることはできるものの幾ばくかは出て行っちゃいますんでね。

2013年10月05日

ご案内/kikuchimagick/比較明コンポジット (TOP固定)

ご案内/kikuchimagick/比較明コンポジット

特に、スペースニュースダイジェスト方面からいらっしゃった皆様へ
カテゴリの、↓科学・技術か、↓携帯・デジカメあたりを御覧くださいませ。
参考サイト
・ToriSat http://www.sightspacestation.com/index.htm
・Heavens Above http://www.heavens-above.com/
おまけ
ご心配おかけしておりましたが、2013.07.01より、契約社員にて働き始めました。
まだまだひよっこですみません。

2013年10月04日

IODATA 無線LANルーター WN-G300R 到着

IO plaza 楽天店の特売があったので

B級品は通常営業で倉庫から出荷らしい
週末直前に特売があって、できることなら802.11a対応の物が欲しかったんだけど、気づいたのがちょっと遅れてすでに売り切れ。
その他をぐるぐる見ていたら、252円という信じられない値段で出ていたので気を失ってポチリ。
送料発送手数料としてB品の場合は同梱不可で900円かかりますが、それでも1152円です。

週が開けてからもなかなか発送の連絡が来ず、やっと発送の連絡が。
メールで不在連絡が来たのは木曜の夕方。
午後〜夜の勤務だったので、ネット経由で翌日の午前中配達で再配達を設定。
確実に家にいる土曜の午前中の方が確実だけど、帰ってきてから設定すればいいんだもんね〜。

そして今日、かる〜く寝てたら到着
(そりゃ午前配達にしてたし)
帰ってきてからセットすればいい…なーんておもってたのはちょびっとだけ。
早速セットアップするでしょー(笑)

Img_20131004_104510

http://www.iodata.jp/product/network/wnlan/wn-g300r/

手のひら大の小ささにちょっと驚愕。
外に繋がずとも、LAN側からデフォルトゲートウェイにWEBアクセスすればお約束のように設定WEB画面が立ち上がるのはお約束ね。

LAN側がデフォ192.168.0.1/255.255.255.0を既存に合わせて…。

131004_1135_61m

自宅はemobileのADSLなので、モデム自体で自力で接続するんですけど、ブロードバンドルーターを使う関係で、わざわざPPPoE接続をさせています。
残念ながら、DDNS機能は持っていないので、IOBB.NETで確保していたものは切断になりました。
これには、iobb.netのDDNS機能はないらしい。

僅かな指紋汚れ程度の本体と、電源と、WiFiの法的云々のステッカーと伝票が白箱で到着。
取説などもまったくなしです。
説明書はpdfで落としてきたけど、だいたいこの手の機材は、設定画面に入れればWEB形式の設定画面になってるし。

雰囲気的にはスループットは上がったような気がします。
でもね、そもそもADSLがめちゃ遅なのでほとんど意味が無いような。
単純に無線LANルーターの中の処理は向上している気がします。

さて、そんなこんななんだけど、ちょっと気まぐれに本体の無線LAN機能をOFFにして、純粋にブロードバンドルーターとして稼働させています。
無線LAN部分は、以前買ってきたポケットサイズのrooter/AP/converter プラネックスMZK-MF300PUPTに仕事させてます。